MENU

XAXA(ザザ)キャットフードを検証・評価!口コミも徹底調査!【手作りキャットフード】

ペットフードアドバイザーの吉本です
市場直送!次世代ペットフードと呼ばれる「XAXA(ザザ)」が気になって調べてみました。

このサイトでは「XAXA(ザザ)キャットフード」の

・口コミ(評判)は?

・原材料は?

・価格は?

・どんな猫におすすめ?

について知ることができます。

2022年に発売されたXAXA(ザザ)キャットフードは、猫本来の食生活(肉食)に非常に近い商品です。

肉を主とした手作りや無添加、無着色、グレンフリーがよいとわかっていても、続けることはなかなか難しいことですよね。

XAXA(ザザ)なら、解凍するだけで、いつでも猫が望んでいるお肉中心でしかも栄養にも配慮された食事が提供できるところが次世代フードと呼ばれる所以です。

商品の種類

種類主原料エネルギー(100g)適応年齢
CR1猫用ローフード国産牛肉193kcal1歳からの成猫
CR2猫用ローフード馬肉(カナダ産他)130kcal1歳からの成猫
CF3猫用フレッシュフード国産鶏肉143kcal全年齢
CF4猫用フレッシュフード国産真鯛134kcal全年齢
ローフード:非加熱食材を使用しています。
フレッシュフード:加熱済食材を使用しています。

XAXA(ザザ)キャットフード詳細はコチラもご覧ください。

目次

【XAXAザザ】の口コミ

XAXA(ザザ)は、発売されて間もないこともあって、口コミが見つけられませんでした。

口コミの多くは「良かった」場合より「良くなかった」場合に書き込まれることが多いので、もしかしたらユーザーさんからの不満はないということなのかもしれません。

今後、知名度が上がり、普及してきたら口コミの数が増えるのか、どうなのか見守りたいと思っています。

XAXA(ザザ)の原材料

XAXA(ザザ)CF3猫用フレッシュフードの原材料です。

鶏肉は兵庫県、ブルーベリーは広島産使用(調査当時)となっています。

国産の材料が使用されているのがわかりますね。

人工着色料、人工香料、人工保存料無添加です。

XAXA(ザザ)の成分

たんぱく質 17.8g
脂質8.36g
淡水化物0.49g
食塩相当量0.42g

XAXA(ザザ)は、素材だけでなく、栄養バランスも考えられています。主食として日常的に与えることのできるフードです。

XAXA(ザザ)の値段

コース詳細は公式サイトをご覧ください

価格だけでいうと、やはりXAXA(ザザ)だけを主食として与えるのは、我が家でもなかなか厳しいなぁという印象です。

価格面で常に使用するのは難しいというオーナーさんは、市販のカリカリや生食OKのササミ肉などを併用してみては?

XAXA(ザザ)と相性がいいのは着色料、香料不使用、穀物不使用のドライフード。

トッピングするカリカリもグレンフリーを選んで

「モグニャン」はグレインフリーキャットフード。ヒューマングレードの素材を使用して作られています。

主原料である白身のお魚がなんと65%も使用されているんです。
着色料、香料不使用。酸化防止剤は天然由来成分です。

モグニャン

XAXA(ザザ)キャットフードの与え方

1.冷蔵庫から出した製品のふたを外し、中のフィルムを取ります。
2.1回分のフード量を器に入れ、残りは冷凍庫で保存します。
3.栄養フレークが完全に溶けるまで待ちます。
肉や野菜にツヤが出てきたら完成です。

*画像は公式サイトよりお借りしました。

XAXA(ザザ)キャットフード給餌量(目安)

CF3猫用フレッシュフード鶏肉1日分の給餌量(成猫)

体重給餌量(g)給餌量(カップ)
31180.5
41460.6
51700.7
61940.8
*カップは250g中の割合

中途半端な量と思われるかもしれませんが、残りは冷凍庫で保存できますので、無駄にはなりません。

XAXA(ザザ)のまとめ

XAXA(ザザ)キャットフードは、これまでのキャットフードとはまるで違った形で、猫本来の食生活に近い生肉を使用したりという画期的なフードです。

そのため店舗販売はしていません。

「自然界の中で穀物は食べてないよね」、「野生猫は肉を生のまま食べているよね」といった猫本来の食事にこだわる方に、XAXA(ザザ)キャットフードはぴったりの商品だと思います。

また、ブリーダーさんなどペットを扱うプロの方にもすでにユーザーさんがいると思います。

人間の食事でも、国内産の原材料を使用したり、無添加だったり、アレルギーに配慮したりというのは実に大変なことです。XAXA(ザザ)キャットフードで手軽に、手作り風理想の猫用食事を与えてみてはいかがでしょうか。

XAXA(ザザ)キャットフードがおすすなのはこんな猫ちゃん

・生肉が好きな猫ちゃん

・食物アレルギーがある猫ちゃん

・添加物を摂りたくない猫ちゃん

・手作りフードが食べたい猫ちゃん

・飼い主さんが忙しい猫ちゃん

・グルメな猫ちゃん

この記事が読まれています

目次