MENU

アカナ キャットフードの口コミや評判は?成分や材料は安心できる?

アカナキャットフード

このサイトではアカナ キャットフードの

・口コミ(評判)
・評価
・成分や原材料
・安く購入するには

についてまとめてみました。

目次

アカナキャットフードの口コミ(評判)

アカナキャットフード

アカナ キャットフードの「よい評判」「悪い評判」について見ていきます。

アカナキャットフードのよい口コミ(評判)

生まれてから完全生肉食だったので栄養面からグルテンフリーのドライ食をと思い色々試しましたが全然ダメで最後にコレでダメならと思い購入。
あげたらガツガツ食べてビックリです。

Amazonより

香りはキツめですが、猫には美味しい香りだと思います。ロイヤルカナンより一回り程小さく薄さも半分程度なので食べやすいと思います。

Amazonより

なんでもよく食べる猫ですがとても毛艶が良いです!チャックもついていてしっかり保管できます。うちの子は1匹で1.8kgのやつで約1ヶ月から1ヶ月半なので半分ぐらいになったらまた頼まうと思います!カリカリなのでよく噛み食べます。歯も綺麗です!

Yahoo!ショッピングより

アカナキャットフードの悪い口コミ(評判)

評価が高かったので期待しましたが、家の子は食べませんでした。においがきついです。
レビューは高いけど私はもう二度と買いません。

Amazonより

アカナ キャットフードの評価は?
★★★☆☆

当サイトではアカナ キャットフードの星を3つとしました。

口コミは概ねよい評判でした。

「匂いがきつい」「猫にとってはいい匂い」と匂いについて賛否分かれるところですね。
猫にとっては美味しい匂いと感じる猫ちゃんもいるみたいなので、そこは本当に好みの問題になってしまうのかも。
「吐き戻しがない」「粒が小さめで食べやすい」など形状について高評価がありました。

アカナ ワイルドプレイリーキャット(1.8㎏)詳細

アカナ キャットフードの中でも人気の「ワイルドプレイリーキャット」について詳細を見ていきます。

商品名アカナ ワイルドプレイリーキャット
種類総合栄養食
販売会社アカナ
主原料チキン(肉)
原産国カナダ
対象年齢全年齢
粒の大きさ小粒
エネルギー3930 kcal/kg
価格4,968円(Yahoo!ショッピングより)
内容量1.8㎏
コスパ素材を考えたら安い

アカナ ワイルドプレイリーキャットに使われる原材料

原材料:‎新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮鶏内臓(レバー、ハツ、腎臓)、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、丸ごとニシンミール、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、鶏脂肪、新鮮全卵、新鮮天然ウォールアイ、新鮮天然トラウト、新鮮七面鳥内臓(レバー、ハツ、腎臓)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとイエローピース、タラ油、日干しアルファルファ、乾燥鶏軟骨、乾燥ブラウンケルプ、新鮮カボチャ、新鮮バターナッツスクワッシュ、新鮮パースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮ニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライレバー(鶏と七面鳥)、新鮮クランベリー、新鮮ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ。
添加栄養素(1kg中):天然濃厚トコフェロール:塩化コリン1000mg:アミノ酸水和物亜鉛キレート:100mg,アミノ酸水和物銅キレート:10mg,添加腸球菌:エンテロコッカス・フェシウム菌

アカナ キャットフードに使用されている鶏肉はカナダ政府より人間用食材として認定を受けたものを使用しています。

原材料を見ると素材名の前に「新鮮」と表記されているものが多い印象です。新鮮…つまり生ということですね。
使用されている生肉の内1/2が生肉というからすごい👏

最近では4Dが気になる飼い主さんも増えています。

4Dつまり「Dead(死んでしまった動物の肉)」「Diseased(病気であった動物の肉)」「Dying(死にかけの動物の肉)」「Disabled(障害のあった動物の肉)」を材料に使ったフードを食べさせたくないということです。

材料にこだわる飼い主さんがアカナ ワイルドプレイリーキャットを選ぶ理由はこんなところにありそうです。

アカナ ワイルドプレイリーキャットの成分について

保証成分

タンパク質37%以上
脂質9%以上
粗繊維6%以下
灰分8.5%以下
水分12%以下

その他の成分

カルシウム1.6% 以上
タウリン0.1% 以上
リン1.2%以下
マグネシウム0.1% 以上
オメガ3脂肪酸0.6%
オメガ633.5%

アカナ ワイルドプレイリーキャットが安く買えるのはどこ?

通販大手販売店でアカナ ワイルドプレイリーキャットの価格を比較しました。

通販サイトAmazon楽天Yahoo!ショッピング
値段5,280円6,358円4968円
送料無料無料無料
Yahoo!ショッピングが一番安く購入できることがわかりました。状況によって価格は変動しますのでご了承ください。

アカナ ワイルドプレイリーキャットの与え方

1日の食事の目安を体重別に表記しています

猫の体重通常ダイエット去勢後の猫
1~2kg30-40g10-30g
2~3kg45-60g30-40g
3~4kg60-75g40-45g
4~5kg75-80g45-60g
5~6kg80-90g60-75g60-75g
6~8kg90-105g75-80g75-90g
8~10kg105-120g80-90g90-105g
去勢手術後の猫は太りやすいのでダイエット時と似た数字になっています。飼い主様が気を付けて量を調整してあげてください。

ワイルドプレイリーキャット以外の商品一覧

アカナのキャットフードには次のような種類もあります。

商品名特徴対象
ファーストフィーストキャット子猫の成長と発育に必要な栄養をすべて摂取できるように動物原材料たっぷりで作られています。子猫
ホームステッドハーベスト素材の内臓や軟骨まで余すところなく使用した、活発な愛猫のための栄養豊かなフードです。全年齢
バウンティフルキャッチ丸ごとの魚を主な原材料としています。天然サーモン、ニシン、ヘイクを魚肉、内臓、骨を含んだホールプレイ比率で使用しています。全年齢
インドアエントリー室内飼いの猫のためのキャットフードです。放し飼いでのびのび育った鶏と七面鳥、柔らかいウサギ肉を内臓、軟骨・骨を含むホールプレイ比率で配合しています。 成猫
パシフィカキャットニシン、サバ、カレイ、ヘイク、メバルを豊富に使用した魚を中心に配合したキャットフードです。全年齢

アカナのキャットフードは肉食動物である猫が摂るべき食事に合わせた割合で、肉や魚といった動物原材料の内臓部分(心臓、レバー、腎臓など)・少量の骨をそのまま使用する「ホールプレイ」で作られています。

アカナキャットフード各商品の詳細

アカナキャットフード

アカナキャットフードの商品

・ファーストフィーストキャット
・ホームステッドハーベスト
・バウンティフルキャッチ
・インドアエントリー
・パシフィカキャット

について原材料や成分、口コミを見ていきます。

アカナファーストフィーストキャット

アカナファースト

対象:子猫・全年齢
こだわり部分:健康な皮膚と被毛、健康な筋肉と骨の成長、目と脳の発達と機能を助ける、猫が喜ぶ味

ファーストフィーストキャットの原材料

新鮮鶏肉(19%)、ディハイドレート鶏肉(13%)、ディハイドレートニシン(13%)、ホールオーツ、丸ごとエンドウ豆、鶏脂肪(7%)、丸ごと緑レンズ豆、ディハイドレート七面鳥肉(5%)、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと赤レンズ豆、生の丸ごとニシン(4%)、巣に産み落とされた新鮮卵(4%)、ポロック油(2%)、レンズ豆繊維、生うずら肉(1%)、新鮮鶏内臓(レバー、心臓) (1%)、鶏軟骨(1%)、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー

ファーストフィーストキャットの保証成分

タンパク質37%以上
脂肪分18%以上
粗繊維4%以下
粗灰分10%以下
水分10%以下

ファーストフィーストキャットその他の成分

カルシウム1.7% 以上
タウリン0.1% 以上
リン1.1%以下
マグネシウム0.1% 以上
DHA0.2%
EPA0.15%
オメガ30.9% 以上
オメガ62.8% 以上

ファーストフィーストキャットの口コミ

食事の時間の度に喜んで食べてくれている様子ですし、獣医さんからも順調に成長していると言っていただいたので、購入してよかったです。

楽天市場より

4ヶ月ほどの子にあげています。
すぐに飽きる子なので数種類のフードをローテーションで与えていますが、こちらの商品はいつも完食しています。
小粒なので食べやすそうです。

楽天市場より

アカナホームステッドハーベスト

アカナキャット

対象:全年齢
こだわり部分:免疫機能のサポート、健康な心臓と目をつくる、健康な皮膚と被毛を保つ、猫が喜ぶ味

ホームステッドハーベストの原材料

新鮮鶏肉(17%)、ディハイドレート鶏肉(15%)、ディハイドレート七面鳥肉(13%)、ホールオーツ、丸ごとエンドウ豆、鶏脂肪(7%)、丸ごと緑レンズ豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと赤レンズ豆、巣に産み落とされた新鮮卵(4%)、新鮮七面鳥肉(4%)、レンズ豆繊維、ポロック油(1%)、新鮮鴨肉(1%)、鶏軟骨(1%)、新鮮鶏内臓(レバー、心臓) (1%)、新鮮七面鳥内臓(レバー、心臓)(1%)、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー

ホームステッドハーベスト保証成分

タンパク質34%以上
脂肪分16%以上
粗繊維4%以下
粗灰分8%以下
水分10%以下

ホームステッドハーベストその他の成分

カルシウム1.8% 以上
タウリン0.1% 以上
リン1.2%以下
マグネシウム0.1% 以上
DHA0.1%以上
EPA0.1%以上
オメガ30.5% 以上
オメガ62.8% 以上

ホームステッドハーベストの口コミ

飼い主はネコ達にも安心な素材が嬉しいです。ネコ達にしては、添加物多めの他のキャットフードの方が匂いが良く魅惑的かもしれません。でも次の餌の時までにはちゃんと食べているので、食い付きが悪いとは思いません。

Yahoo!ショッピング

粒の形が少し小さく、三角形になってます。以前アカナからオリジンに乗り換えていましたが、うちの猫にはアカナが合ってたみたいで食いつきがよかったので、インドアエントリーと併用して与えています。

Amazon

アカナバウンティフルキャッチ

アカナバウンティフル

対象:全年齢
こだわり部分:消化器系の健康維持、健康な心臓と目のために、健康な皮膚と被毛を保ちたい、猫が喜ぶ味

バウンティフルキャッチの保証成分

粗タンパク質34%以上
脂肪分16%以上
粗繊維4%以下
粗灰分9%以下
水分10%以下

バウンティフルキャッチその他の成分

カルシウム2% 以上
タウリン0.1% 以上
リン1.4%以下
マグネシウム0.3% 以上
DHA0.1%以上
EPA0.2%以上
オメガ30.8% 以上
オメガ62.5% 以上

バウンティフルキャッチの口コミ

焼き魚のような匂いに釣られるのか猫君の食いつきは程々良く、
食べてくれなかった他メーカー品を大量破棄してるので安心しました。

楽天市場

1匹のみ飼っているので比較する事もなかったが、猫数匹と暮らす人から毛並みよくツヤツヤな状態だと褒められた。

楽天市場

アカナ インドアエントリー

アカナインドア

対象:全年齢
こだわり部分:毛玉コントロール、体重管理、健康な皮膚と被毛をサポート、猫が喜ぶ味

インドアエントリー原材料

新鮮鶏肉(16%)、ディハイドレート鶏肉(16%)、ディハイドレートニシン(16%)、ホールオーツ、丸ごとエンドウ豆、鶏脂肪(5%)、ミスカンサスグラス粉末、丸ごと緑レンズ豆、新鮮七面鳥肉(4%)、生の丸ごとニシン(4%)、丸ごとヒヨコ豆、丸ごと赤レンズ豆、レンズ豆繊維、生の丸ごとウサギ(1%)、新鮮鶏内臓(レバー、心臓) (1%)、新鮮七面鳥内臓(レバー、心臓)(1%)、鶏軟骨(1%)、乾燥ケルプ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー

インドアエントリーの保証成分

粗タンパク質37%以上
脂肪分16%以上
粗繊維6%以下
粗灰分9%以下
水分10%以下

インドアエントリーその他の成分

カルシウム1.4% 以上
タウリン0.1% 以上
リン1%以下
マグネシウム0.1% 以上
DHA0.2%以上
EPA0.1%以上
オメガ30.5% 以上
オメガ62% 以上

インドアエントリーの口コミ

とても食付き良く美味しそうに食べてくれます。便の状態もバッチリなのでオリジンと合わせ飽き防止用にローテでメインフード入りです。
粒はやや小さめで三角、大き過ぎるのが苦手な子にはピッタリ。吐き戻しも今のところ無しで、お財布にも優しく合格です

Amazon

値段と品質を考え、結果アカナになりました。ごはんが良いと猫も健康になるので結果として、経済的だと思います。また他のプレミアムキャットフードと比較しても安いと思います。

Amazon

アカナパシフィカキャットレシピ

アカナキャット

対象:全年齢
こだわり部分:免疫機能のサポート、健康な心臓と目を維持、健康な皮膚とつややかな被毛、猫が喜ぶ味

パシフィカキャットレシピの保証成分

粗タンパク質37%以上
脂肪分18%以上
粗繊維3%以下
粗灰分9%以下
水分10%以下

パシフィカキャットレシピのその他の成分

カルシウム1.2% 以上
タウリン0.1% 以上
リン0.9%以下
マグネシウム0.1% 以上
DHA1%以上
EPA0.8%以上
オメガ32.2% 以上
オメガ62% 以上

パシフィカキャットレシピの口コミ

魚派の子猫に食べさせています。
違うものを与えていた時は必ず少し残していましたが、これに変えてから完食するようになりました。
粒は小さめではありますが、うちの子は噛みにくいのか、ほぼ丸飲みです。

Amazon

さきいかみたいな匂い。サカナ系好きの子は気に入ってるみたい。高すぎず続けられる金額だし開けやすいパッケージも良い。

Amazon

アカナキャットフードの口コミを見ていると、どの商品も香りにより食いつきがよいという感想と、プレミアムキャットフードとしては価格が安いという内容が見られました。

アカナ キャットフードQ&A

アカナキャットフード

アカナ キャットフードについて、Q&A形式でさらに詳しく見ていきましょう。

アカナ ワイルドプレイリーキャットは子猫でも食べられますか?
給餌量の目安として体重1㎏から表記されていますので、離乳した猫ちゃんなら大丈夫です。
小粒なので食べやすいですし、最初はぬるま湯や猫用ミルクでふやかして与えてもいいでしょう。
また、アカナには「ファーストフィーストキャット」という子猫用商品もありますので、そちらを購入されてもよいのではないでしょうか。

アカナキャットフードはカナダ産ですが、カナダのペットフードってどうなんでしょうか。
ペットフードに対する規制や法律はないようですですが、カナダペットフード協会が独自に原材料や成分、表示に対する基準を設けています。
また、日本には平成21年に「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」(ペットフード安全法)が施行されました。
これにより、ペットの健康に悪影響を及ぼすペットフードの製造、輸入又は販売は禁止されていますので、日本国内で売られているものに関しては安全だと言えます。

アカナ ワイルドプレイリーキャットの最大の特徴はどこですか?
カナダ地元産の新鮮な原材料を使い、肉75%のうち約2分の1が無冷凍の生肉だというところです。
また、自社工場(キッチンと呼んでいるみたいですが)ですべての工程を行っている点も特徴のひとつです。

アカナ ワイルドプレイリーキャットにお試しはありますか?
いくつかの通販サイトにお試しセットがありました。

アカナ ワイルドプレイリーキャット
30g8袋セット1,180円 送料無料
*楽天、Au PAYマーケットで購入可能

素材と安全にこだわったワイルドプレイリーキャットと比較できる商品はありますか
モグニャンキャットフードは安全で高品質な白身魚を65%も使用し、低脂肪高タンパクなフードとして知られています。
安心素材という点ではアカナ ワイルドプレイリーキャットに引けを取っていませんので、おすすめできます。

スペシャルキャットフード モグニャン

モグニャンは、カナガンキャットフードの社員が「愛猫のために」と安心安全にこだわり作り上げたキャットフードです。

モグニャン

モグニャンのこだわり
・素材にとことんこだわっている
 人も食べられる鮮度(ヒューマングレード)の白身魚を65%も使用

・グレインフリー
 猫の体に負担の少ないグレインフリーを採用。穀物を一切使っていません。

・安心安全にこだわった工場
 届いた原材料の品質チェック、生産ラインの24時間モニタリング、最終製品のテストなど最後まで気を抜かいない生産体制を整えています。

・味へのこだわり
 抜群の味と香りに食欲のなかった猫ちゃんも食いつきがよくなります。

【まとめ】アカナキャットフードの口コミや評判

アカナキャットフード

アカナ キャットフードについて見てきましたがいかがでしたか?

生産者がわかる新鮮食材が届いたその日のうちに製品にしていくなんて、人間の食べ物と同じレベルで作られているなんて驚きですよね。
プレミアムキャットフードと呼ばれる理由がわかりました。

アカナ キャットフードをおすすめしたい猫ちゃんは?

・素材にこだわる猫ちゃん
・子猫からシニア猫まで同じものを食べたい猫ちゃん
・強い香りに惹かれる猫ちゃん
・吐き戻しで困っている猫ちゃん
・食いつきがよくなるキャットフードを探している猫ちゃん

プレミアムキャットフードってなに

「プレミアムキャットフード」というと高級でなんとなく猫ちゃんの体に良さそうな響きですよね。

では具体的にどのようなフードをプレミアムキャットフードと呼ぶのでしょうか。

実は定義はないのです。

なんとなく「猫の健康によい材料で作られ、栄養のバランスも考えられているキャットフード」というイメージが共通認識としてあるだけです。

「プレミアムキャットフード」は「穀物フリー」でも、「無添加」でもないことだってあるのです。

プレミアムキャットフードを選ぶとなったときに、海外の製品が多いのはなぜでしょう。

最近国産フードにも猫の健康を第一に考えた商品が出てきていますが、少し前までは猫のごはんの質について真剣に考えられてこなかったからではないでしょうか。

ただ、安いから買うという飼い主さんも多かったし、メーカーも安く作るにはよい素材など使ってはいられないというわけです。値の張るお肉より安価な穀物を使うというように。

海外の方がペットフードに対する基準は厳しかったため(国によりますが)、早くからペットフードにこだわりのある飼い主さんは海外の製品を使用していました。それで、プレミアムキャットフードと呼ばれるものには外国産が多いのです。

この記事が読まれています

目次